実際に映像を依頼する前に注意したいこと

何をするにしろ、費用は考えなくてはならない点です。 しかし、映像制作会社に見積もりを取る際に、ただ安い!だけで決めてしまうのは少し危険だそうです。 それでは、どんな風に見積もりを取り、比較すれば良いのでしょうか? 調べてみましたので、ご一緒に考えていきましょう。

見積もりの際の注意

今は、映像がちまたに氾濫している…と言っても過言ではありませんね…。

ひと昔前まではテレビのコマーシャルが唯一と言っても良い映像を使った広告でした。
現在では、インターネットの急速な普及と、またスマートホンやタブレットを持つ人々も多くなっていることが相まって、動画によって宣伝することの重要性は高くなっています。

そんな時、企業の方でもまた個人事業主の方でも、動画制作会社に制作をお願いする機会は増えてきているのではないでしょうか?

このページでは、映像制作会社を比較する前に、自分たちの中で準備しておいた方が良い事柄についてまとめてみます。

まず、一番初めに大切なことは「目的を明らかにしておくこと」だそうです。
「誰に、何をどう感じてほしいのか?」
これを、自分たちの中で、はっきりとさせ、それに近い動画を作ってもらうことが大切です。

この点をはっきりさせると、プロフェッショナルである映像制作会社さんの方から、面白い提案や仕掛けを持ってきてもらえる確率が上がるそうです!

また、その動画の中に含ませるメッセージが多くなればなるほど、それぞれのメッセージ力が薄くなり、インパクトの少ない動画になりかねません。
なるべく、一番強調したいポイントを絞り、それをもとに案を作っていくのが良い方法だと思われます。

近頃の動画は5分以上のものになると、最後まで見てもらえないことも多いようです。また長すぎると、初めから見てもらえなくなる可能性もあるのです。

以上のことを踏まえて、いざ映像制作会社を比較するとき、押さえておきたいポイントを次ページから見ていきましょう。

おすすめリンク

映像制作の勉強

映像制作の基礎を学ぶには学校へ行った方が良いのか、それとも就職をした方が身につくのか悩んでます。

制作実績を見る

自分たちの作ってもらいたい動画のイメージに近い動画を作っている会社…。 そういった映像制作会社に依頼すると失敗も少なくなります。 なるべく、多くの制作実績を見て、映像制作会社を決定したほうがよいですね。 このページでは、映像制作会社の実績と提案力について調べてみました。

進行の管理はしっかりしているか?

動画制作は、一般的に、「いついつまでに納品してください。」と、納期が決まっている場合が多いですね。 なので、ひとつひとつの作業がテンポよく予定通りにこなしてくれる会社を選びましょう。 その際に注意するべき点について調べてみました。見てみましょう。

上へ