進行の管理はしっかりしているか?

腕の見せどころ

動画制作は一般的に、色々な作業の積み重ねで動画が完成します。

その作業をしっかりと、予定通りに行うことが出来るか?
また、万が一思わぬ事態が発生しても、なんとか納期を守ることができるか?

それは、映像制作会社の腕の見せどころとも言えます。

依頼する側としては、「この納期で納めてもらいたいが、どのようなスケジュールで業務は進みますか?」と最初に確認し、動画作成中もこまめに連絡を取っておくべきだと思います。

またその動画制作を責任もってサポートしてくれる人は誰なのかも知っておくべき事柄です。中には、あまり実績のない若手社員に企画を任せていたということもあるようです。

信頼関係を構築する上でも透明感のある仕事をしてくれる映像制作会社が良いですね。

最後になりましたが

現在、映像制作会社は限りなく多くあり、その中から、自分たちにあった会社を選定するのは大変なことだと思います。

どの会社もホームページを開設してありますが、同じような事柄をアピールしている場合も多いため、そのホームページ上に書いてある内容だけで選別するのも難しいと思います。

そこで、気になる会社が少しでもありましたら、実際に問い合わせ、担当者の方とお会いして、話を聞いてみたほうが良いようです。
動画作成には費用も時間もかかる上に、失敗したくない物でもありますよね。
特に、費用の面では、追加費用として、最初の見積もりの金額に上乗せして請求される場合も多いとも聞いています。

皆さまが自分たちの目で相手を確かめ、気になることは徹底的に聞いて、信頼できる映像制作会社を見つけることが出来ることを願っております。


この記事をシェアする
TOPへ